伊勢原市笠窪散策−[A]神明神社〜[B]箕輪駅跡〜[C]双体道祖神〜[D]双体道祖神〜[E]石仏〜[F]石仏・道祖神

神明神社社殿 境内社/地神齋
↑[A]神明神社社殿(笠窪503)/祭神は天照皇大神↑[A]神明神社境内社/地神齋
境内の道祖神全景 双体道祖神
↑[A]神明神社境内の道祖神全景(社殿後ろ右奥)↑[A]神明神社境内の双体道祖神
箕輪駅跡全景 笠窪散策地図
↑[B]箕輪駅跡全景(笠窪482・成田畳店前)↑笠窪地区散策地図(画像クリックで別窓拡大します)
庚申供養塔/石仏 鳥居と祠
↑[B]箕輪駅跡の庚申供養塔/石仏(明治24年八月・1891年)↑[B]箕輪駅跡の鳥居と祠
道祖神全景 双体道祖神
↑[C]道祖神全景(笠窪276付近)↑[C]双体道祖神(笠窪276付近)
庚申塔/双体道祖神全景 双体道祖神
↑[D]庚申塔/双体道祖神全景(笠窪396付近)↑[D]双体道祖神(笠窪396付近)
道祖神と思うが? 石仏・道祖神
↑[E]道祖神と思うが?(畑の中・墓地内)↑[F]石仏・道祖神(笠窪1丁目・串橋交差点)

今回の散策は鶴巻温泉駅北口から温泉病院前を通り秦野市から伊勢原市へ入る、[A]神明神社の双体道祖神を見る、 場所が判りづらいですが境内社殿の後ろ右奥にあります。神社の隣には[B]箕輪駅跡があります、奈良時代の古東海道の駅跡です。 双体道祖神は神明神社の双体道祖神を含めて三箇所確認しました、[C]の双体道祖神は塀の中に、[D]の双体道祖神は塀の外に あります、[E]の石仏は畑の中に墓地があり、その中で道祖神らしい?物を撮影しました、さてどうでしょうか、、、 墓だったらごめんなさい[合掌]、、、[F]の石仏は笠窪1丁目にあり246号串橋交差点角です、まさに地区の入口にあります 鶴巻温泉駅から笠窪を散策して駅へ戻り帰路に着きました、約2時間で万歩計は10330歩でした。

秦野の里アルバム | 神社仏閣索引 | 道祖神マップのページ

2008.8 kasakubo/isehara / TOSHIBA A5523T / ふるどん。撮影
inserted by FC2 system